花を植えることは心身に良い効果をもたらすのではないだろうか

 さっき鉢植えを二つほど作ってきました。私は花を育てるのが趣味なので、一昨年くらいまでは、毎年15個くらい鉢植えを作って、玄関などに飾って楽しんでいました。が、それをちょっと控えるようにという話になって、作ってもいいけれど15個も作らないでほしいというようなことになりまして、去年からは細々と楽しんでいました。ということで、久しぶりの鉢植えつくりだったのですが。

 やってみると、気持ちがすっきりするのですね。今日の天気も雨上がりの爽やかな晴天で、鳥の声を聴いたり、虫が飛んでくるのをやりすごしながら土いじりをしていると、なんだか癒されるような気持になるのです。土の匂いも、癒し効果があるのかな?と思うのですが、ちょっと湿りけもある土の匂いは、森の中みたいでいい香りだなと思いました。

 これから大きく育とうとする植物に心の中で「大きくなってね」「頑張ってね」と声をかけながら植えていると、ほのぼのとした気分になり、やっぱり花を植えるって楽しいなと思うのでした。

 心が和やかに、穏やかになるのも良い効果だと思いますが、重たい土の入った袋を運んだり、そこから土を鉢に入れたりする作業は結構大変ですし、しゃがんだり立ったりするので足腰に力が要ります。ちょっとした作業でも案外いい運動になるので、きっと体にもいいのではないかななんて思いました。

 運動することで気持ちがさっぱりしますし、心も元気になるのだろうと思います。花を植えることは、心身に良い効果をもたらすのだと、そう思った朝の時間でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です