白髪染めをやめました

 かれこれ、10か月になるでしょうか。去年の8月に最後の白髪染めをして以来、白髪染めを行っていません。ですので、白髪も10センチ以上伸び、けっこう目立つようになってきました。

 私は年齢の割に白髪が多いのだと思います。思いますというか、多いです。これは否定のしようがないことだなあ、と、自分の頭を見て思います。それで、白髪が増え始めた数年前から、けっこうマメに白髪染めを行ってきました。3週間に1回は染めていたのではないかなと思います。まだ頭の全体が白髪になってきているのではなく、部分的に白髪ポイントがあって、そこを染めるだけだったので、楽といえば楽かもしれませんが、ちょっと面倒だなとも思っていたのでした。

 市販の白髪染めも、クリームタイプや泡タイプ、いろいろ試したように思います。それから、ヘナに凝っていた時期は、ヘナで白髪染めをしていたこともあるのですが、染髪時間が短かったのか、あまり染まってくれませんでした。ヘナを愛用されている方も多くいらっしゃると思いますので、何かコツがあるのかもしれませんね。ただ、ヘナを洗い落として、髪を乾かした時のすっきり感はとても気に入っていました。髪の毛がふんわりボリュームアップするような感じがあったのですね。なので、ヘナはなかなかお気に入りでした。染まらなかったけど。

 それから、コンディショナータイプの白髪染めも試したことがあります。これもまた、染髪時間を指定の時間よりも長くしたけれどあまり染まらず、やっぱり普通の白髪染めがいいのかななんて思っていました。泡タイプもあんまり染まらなくて、どうも私にはクリーム状の白髪染めが使いやすいし合っているようでした。

 そんなかんじで白髪染めと長く付き合ってきたのですが、だんだん、白髪染めをするのが嫌になってきたのですね。それがどうしてなんだろうかと考えたとき、面倒だから、というだけではないようなきがしました。三週間に1回染めていて、4週間放置するとけっこう根元の白さが目立ってきていて、「あーあ、なんで白髪が多いんだろうな」と泣きたくなるような気持になった時も少なからずあります。白髪が治るという情報を検索したり、白髪に良い食べ物を調べたり、どうにかして黒髪にならないかと考えたこともあります。鏡を見ながら、「黒くならないかな」なんて考えたりして。ある日目が覚めたら黒髪になってないかな、と願ったり。

 白髪が嫌で嫌で染めていたのですが、ところがだんだん白髪を染めることが嫌になってきました。一生懸命根元にクリームを塗って、たまに洗面台に液が落ちたりして、それを掃除して。そこまで気にすることなのかな?と、ふと思いました。以前はものすごく気にしていた私が、です。もう白髪はずっと生えるのに、いつまで私は3週間に1回白髪染めをして、白髪を隠すように髪を分けて、「恥ずかしいなあ」なんて思いながら生きていくのかな。そもそも白髪って恥ずかしいのかな。

 ネットを見ると、「女性で白髪染めをしていないのは恥ずかしい」という意見もありました。おしゃれじゃないとか、そういうこともあるようです。反対に、ちょうどグレイヘアという言葉が出始めたころで、白髪染めをやめてグレイヘアに移行した方の記事もいろいろありました。それで、私の場合はグレイヘアではなく白メッシュになるのだろうと思いますが、思い切って白髪染めをやめる決意をしました。

 白髪染めをやめて、まず楽になりました。3週間に1回の白髪染めと出費がなくなって、それは案外私の中で大きかったようで、肩の力が抜けるというか、本当に気持ちが楽になったのでした。そして、白髪が多い自分に対しても開き直りというか、「別にこれが私なんだな」と思うようになりました。白髪があってもいいじゃないか、と。そもそも白髪は迷惑なのか、そんなことないと思う。体質を責められても仕方ないですし、それで「女性は染めたほうがいい」と言われても困るなあ、と。女性はっていうのもなんだか変な感じですし。

 昨今、グレイヘアを「良い」と思う空気があったりすることや、グレイヘアでいる方が増えていたりすることは、本当に嬉しいことです。その方たちの、グレイヘアとの付き合い方が私にも参考になりますし、実のところ身近な家族から、「白髪どうにかしたら?染めないの?」と言われる私には、とても勇気をいただいているのです。まだ白髪が多くなる年齢じゃないんだから、ということで家族も気にしてくれているのかなと思うのですが、もう本人が白髪を大事に育て始めているので、家族も気にしないでくれたらいいなあなんて思います。

 けっこうな白メッシュになってきた私の頭ですが、まだまだ毛先から髪の毛半分くらいは黒いので、あと一年は育てていこうと思います。決意が固いので、白髪染めをすることはもうないでしょう。あとは、外出するときはなるべく白髪の少ない方が見えるように髪を分けているので、そういうことも気にしないで、本当に私が自分の白髪を受け入れて、否定しないようになりたいなと思うのです。白髪が目立つ分け方の方が、もしかしたら自然なのかもしれない、と時々思います。それに、白髪が目立たないような分け方をしても、結果ちょっと目立つくらいに白髪も成長したので、

 白髪を気にしない、まったく気にしない、まで自分の気持ちはあと少し。そうしたら、もっと気楽になるんじゃないかな、なんて思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です