久しぶりの朝ランニング

ファッションは大事だった

 久しぶりに朝ランニングをしました。

 今日は曇っていて、今にも雨が降り出しそうだったので、「やった、雨が降るかも」と思いながら(サボりたかった気持ちもあるので)準備をし、結局雨は全く降らず、一時間走ることができました。

 昨日ランニング用のトップスを買って来た(この記事です)ので、早速それを着ました。

 いつもなんとなく暑いような格好をしていたので、少しは涼しくなりましたが、もう半袖Tシャツで走ってもいいような気がしました。

 とは言え、吸湿速乾のTシャツは快適でしたが。

 ちなみに、ワークマンで買ってきたのですね。

 私のお気に入りはユニクロで、今でもそれは変わらないのですが(あとGU)、最近ワークマンがいいなと思っていて、思い切って(なかなか入りづらかったので)買い物に行ってみたら、走るのにちょうどいいアイテムがいろいろありました。

 それで、Tシャツを何枚か買ったのですね。

 今日は試しに長袖で走ろうと思って、水色のTシャツにしてみました。

 いつも、紺か黒のものを着て走っているので、明るい色を着るとなんだか恥ずかしいような気持になり(誰も見ていない)、そして、ちょっと嬉しいような気持ちにもなりました。

 そういえば、黒いランニングシューズの時より、カラフルなランニングシューズの時の方がテンションが高くなる私ですが、同じように、Tシャツでもテンションが少し高くなりました。

 なんだか本当に、「走っている人」だなあ、と。

 服の色って気持ちに影響するなあと改めて思いました。

 そして走っていると、さすがに楽でした。

 今までのパーカーで走るのも悪くはないのですが、ちょっと暑かったんですね。もう、薄手のパーカーをTシャツの上に着るのは暑いのです。

 冬のころを少し懐かしく思いました。

 綿100%のTシャツで走っていたこともあるのですが、それしかなかったとはいえあれは失敗でした。

 綿100で走れないことはないのですが、汗をかくと体に張り付く感じがして、走っているときに少し注意散漫になるような気がしました。

 自分はあんまりこだわりがなく、走るのも「痩せられればいいな」というくらいの意識なので、ちょっとTシャツが張り付くくらい、構わないのですが、やっぱりスポーツ用…ランニング用の服装は快適なのでした。

 快適ってことは、走りやすいということでもあり。

 別に要らないかなとも思っていたのですが、買ってよかったです。

 それで、欲が出てきたのですが、もっと速く走れるようになって、大会に出てみたいなー、なんて。

 今朝、蛍光グリーンのトップスにランニングパンツで颯爽と走っていく方を見かけたのですが、かっこいいな!!と思いまして。

 たぶん本気の速さではないのだと思いますが、それでも私からするとけっこうな速さで走っていらっしゃって。

 いいなあ、と思ったのです。

 ランナー体形というか、スラっとしていて。

 大会に出てもいいと自分で思えるくらい、もう少し体を絞って、スピードもつけて。

 いつかはデビューしたいですね、大会に。

 朝ランニングを継続するように頑張ろう、と思いました。

 早く暑い季節が終わって、夕方ランニングもできるようになったらいいな、とも思いました。

 自分がそう思うくらいランニング…運動を好きになっていることが、物凄い驚きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です